津波の時の行動|地震は予想することができる!自然災害に備えておこう

地震では津波が予想されるので、正しい行動を取ろう!避難した方の口コミも

津波の時の行動

EARTHQUAKE

海岸から離れる

地震で津波が予想される場合は、津波警報が発令されるでしょう。基本的に海岸から離れるようにします。できるだけ高い場所に移動しましょう。海辺や河口付近から離れるのが大切です。

建物に逃げる

最近では津波避難タワーや津波避難ビルなどが増えてきています。基本的にこのような建物は十分な強度と高さを確保していると言えるでしょう。避難タワーやビルに逃げ込むのがベストです。

避難場所に留まる

基本的に津波の場合は1波目の後に、2波目が来ます。その為、避難所で1波目を凌いだとしても、すぐに移動するのは危険です。高台に留まっておきましょう。2波目、3波目に備えておくようにします。

予め確認

標識によって津波の危険があるかどうかを確かめることができます。津波注意の標識をチェックしておきましょう。また、今いる場所が海抜何メートルか確かめておくようにします。避難の目安になるでしょう。

避難した方の口コミ

道路が渋滞【20代男性】

津波警報があってから、すぐに道路が渋滞しました。車などで移動するのは難しい状況でしたね。走って移動する方が早かったです。

何回も来た【30代女性】

津波がくるので、高台に避難しました。一回目の津波の後に、二回目三回目と波が襲ってきて怖かったです。家に戻らなくて良かったと思いました。

備蓄袋が役立った【40代男性】

自宅から避難するときに、備蓄袋を持っていきました。食料や衣類などを入れていたので、とても役に立ちましたよ。備蓄袋は本当に役立ちますよ。

逃げ道を考えてた【20代女性】

普段から、どうやって津波から逃げようか考えていました。実際に逃げる時、スムーズに移動できて良かったです。普段から考えていることって、役立つんですね。

とにかく早く逃げる【30代男性】

津波警報があったらとにかく早く逃げるのが一番ですね。避難場所に付いたときには、波がすぐそこまできてましたから。とにかく避難が先です。

広告募集中